« 2011年10月 | トップページ | 2012年4月 »

2011年11月

2011.11.17

俳優ロバート・ピカードさんから日本へのメッセージ #st45jp

岸川です。イベントに参加された皆さま、おつかれさまでした。

さて、今回ご紹介するのは、去る2011年4月に米国のロバート・ピカードさんからお預かりした、日本のSTファンに対してのメッセージです。

ロバートさんは、VGRのホロドクター役でお馴染みですね。

実は、このメッセージは『スターゲイト アトランティス』のインタビューを4月に私が行った際に託されたものです。

日本のST公式サイトに載せて下さい」と言われていたのですが、ご存じのように、いまは日本公式サイトが無いため、かんがえあぐねているうちに半年経ちました。

今回、ロバートさんに、ST45への掲載許諾をいただいたので、公開いたします。


   My family and I wish to send a message of encouragement and profound respect to the brave people of Japan who have suffered so much as a result of this terrible earthquake.
   When we had the pleasure of visiting your country a few years ago, we were struck by the warmth, grace and generosity of the Japanese people. Now the whole world has been awed by stories of courage in the face of tragedy and loss. The chaos of the earthquake could not defeat your citizens' fundamental respect for human dignity and lawful conduct.
   You will continue to be in our prayers.

-- Robert Picardo


 このたびの大震災で被害を受けられた日本の方々にお見舞いを申し上げます。
私も、そして私の家族も、勇敢な日本の人々を深く尊敬し、応援しています。
 数年前に日本を訪れたとき、日本の人々の温かさ、思いやり、寛大さに心を打たれました。いま、この悲劇と喪失に立ち向かう勇気に、世界中が感銘を受けています。震災の混乱といえども、気高さと規律を重んじる日本人の本質を壊すことはできないでしょう。
 これからも私たちは日本の人たちのために祈り続けます。

 ―― ロバート・ピカード

The Official Website of Robert Picardo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.10

イベント記念品「缶バッジ」 #st45jp

当日お越しくださったみなさんには、ご参加の記念として缶バッジをお持ち帰りいただきました。

P1080882_2

4cm×4cmの四角い缶バッジです。
シンプルでささやかな品ですが、よくある丸いものではなく正方形なところがちょっと珍しい。ただ、角がありますので何かに引っかけないようどうかご注意ください。

この缶バッジ、既にお気付きの方もいらっしゃると思いますが……

P1080885_2

ST 45th ANNIVERSARY IN JAPAN

小さくイベント名が入ってます。

どこで手に入れたバッジなのかわからなくなった(笑)ときには、こちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.07

満員御礼! ありがとうございました #st45jp

ブログ担当が日曜日に寝倒していたため、肝心のお礼が遅くなりまして申し訳ありません。

11月5日、ST45周年アニバーサリー イン ジャパンにお越しくださったみなさん、どうもありがとうございました。
また、諸般のご事情で当日お越しになれなかったみなさんも、ご声援ありがとうございました。


20111107a

おかげさまで、当日はぎりぎり天候に恵まれ(お帰りの時間から多少パラついてきました)、大勢のSTファンの方々にお越しいただくことができました。

ST45.comにて正式に発表いたしますが、ご参加者数はお子様2名を含め82名スタッフ16名を含めるとWFカフェさんのイベントスペースに98名のSTファンが会することとなりました。

ちょうど一般ご参加80名の定員にぴったり。満員御礼、改めましてお礼申し上げます。ありがとうございます。


20111107b

会場内はちょっと混み合って申し訳ありませんでした。場内は熱気むんむんで、途中で空調の温度を下げていただいたくらいです。

このイベントに合わせ、北海道スタートレック協会さんからは祝電を頂戴しました。わたしたち実行委員会にとってもうれしいサプライズで、感謝感激です。


20111107c
▲クリックで拡大します

イベントレポートは、追ってst45.comにて委員長から差し上げます。

トップページでは当日の記念集合写真を公開中です。ご参加くださったみなさんはぜひお持ち帰りください!

20111107e
▲トップページにて絶賛配布中→ST45.comへ!

最後になりましたが、このイベントに快くご出演くださり長時間にわたって貴重なお話しをお聞かせくださったゲストの矢島正明さん、大川 透さん、ヴォイジャー佐藤さん、会場を貸してくださるだけでなくこの日だけの特別なメニューや楽しいおまけをご用意くださった海洋堂WFカフェのみなさん、そして足をお運びくださり楽しい時間を共有してくださったご参加者のみなさん、全国から見守ってくださったすべてのSTファンのみなさん、どうもありがとうございます。


20111107d

不慣れな運営でご不便、ご迷惑をおかけしたところも多々あったかと存じます。次回以降に改善できるよう、積み重ねていきたいと思いますので、引き続きましてどうぞよろしくお願い申し上げます。

☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com

Photo: たばてぃ
集合記念写真のみ橋本 剛

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.04

会場内飲食“BAR-111”さん編 #st45jp

そしてトリの3店舗目は、WFカフェさん直営の“BAR-111”さんです。

こちら、本格的にお酒を飲めるバーとして、また気合いの入ったコーヒーや紅茶を飲める喫茶として、そして小腹をおさめる食事を楽しむお食事処として、マルチに展開されています。

BAR-111

201111043a
▲向かって左で注文と会計、右奥カウンターで品を受け取ります

注文があってから調理するため、通常はお会計のあと番号札を受け取り、呼び出しを待つ形になります。

201111043b
▲試作1号プレープレート。ライ麦入りトーストで健康的 500円 


201111043c
▲試作2号プレート。じゃがいもの存在感が半端ない 500円

201111043d
▲イチオシのプレスコーヒー。砂時計の砂が落ちたら飲み頃です


ST45のイベントスペース内にまるごと飲み込まれた場所に存在するため、今回のイベント参加者ほぼ専用のお店として営業してくださいます。

そして、お店のご厚意で、STにちなんだメニューをご用意くださるとのこと!

ノンアルコールドリンク、アルコールドリンク、そして食べ物と、複数のメニューを予定してくださっています。ぜひこの機会にご賞味ください! メニューは当日のお楽しみです(我々も(笑))

さてさて、ご紹介差し上げた3店舗すべてで、イベント受付にてお渡しする飲食券をご利用いただけます。

201111043e
▲300円と200円それぞれ1枚の500円セットを還元します


一般的な食券同様に、券面に満たない商品とお引き換えの場合おつりは出ません。
そして、この食券そのものを日本銀行はじめ各国政府関係機関発行の貨幣、通貨に再両替差し上げることはできかねます。会場内できれいに使い切っていただければと願っております。

食券の裏にWFカフェさんの検印なきものはお使いいただけません。配布前に充分気を付けて準備しますが、万一検印のないものを受け取られたらその場でスタッフにお申し付けください。

201111043f
▲食券の裏も見逃さないで!

みなさま、明日のお昼のイメージはできあがりましたでしょうか。
では会場で楽しいお食事を!

☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会場内飲食“温か家 秋葉店”さん編 #st45jp

続きまして“温か家 秋葉店”さんです。

こちらのお店はWFカフェさんのプレオープン時には鋭意設営中で、10月末に営業を開始されたばかりです。

ラーメン、カレー、丼などのがっつり系からホットドッグのような軽食、そしてアルコール飲料とその肴になるどて焼き、串カツなど、居酒屋メニューも充実しています。

温か家 秋葉店

201111042a
▲向かって右で注文とお会計、商品はその場、または番号札で

こちらではお会計を済ませたあと、品物を受け取るパターンはふたつ。

まず、ジュースとかコーヒーとかビールとか、栓をを抜いたり注いだりすればOKなものはその場で受け取ります。

注文が溜まっているとき、揚げ物など調理を要するものは、番号札を受け取り、テーブルに戻ってお待ちいただくと、できあがり次第持ってきてくださいます。

今回のイベントではスペースを囲う関係で、お店の方が番号札を探してテーブルまで到達するのに困難が伴う可能性がありますので、注文されましたらできるだけ品物を受け取るまでは近くで待機していただいたほうがよいかと思います。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

201111042b
▲委員長が力を付けるために注文したカツめし 650円


201111042c
▲カツばっかり食べているみたいですが、カツカレー 750円

カツは揚げたてでうまうまでした。


201111042d
▲カツカレーなのにルーにはチキンもたっぷり入っていて豪華


201111042e
▲注文から比較的早く入手できるコーヒー 300円


WFカフェ限定の「メッチャ盛りッ(1980円)という特別お楽しみメニュー(カレー、チリライス、カツめし、牛すきめしの全部盛り(笑))がありますので、どなたかぜひご挑戦ください~!

☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)

会場内飲食“Cafe&Sweets 北の綿雪”さん編 #st45jp

イベント当日のお昼ご飯をどうしようか迷ってらっしゃる方がもしかしていらっしゃいますか?

案ずるな受験生!(番組違う)

WFカフェさんは名前にカフェと付きますとおり、飲食のできる多目的スペースです。ご一緒に明日の食事の予習をいたしましょう。

まずはWFカフェさんプレオープン時から営業されている“Cafe&Sweets 北の綿雪”さんです。

Cafe&Sweets 北の綿雪

201111041a
▲店舗全景。向かって右で注文とお会計、左で受け取ります

お会計を済ませたら、もらったレシートに書かれている番号を覚えてください。お品物を受け取るとき「○番でお待ちのお客さま」と呼ばれます。

ご友人とのお話しに夢中になっていたり、遠くで別の商品を眺めていたり、ぼんやり遠い目をして桃源郷を彷徨っていたりしてこの呼び出しに答えないと「○番でお待ちのお客さまーっ!」「○番でお待ちのお客さまーーーーっ!!」「○番でお待ちのお客サマァッッーーーーーッッ!!!」と次第に激しく呼ばれますのでどうかご注意ください。

201111041b
▲カレーに烏龍茶という安心の組み合わせ

201111041c
▲マンゴージュースと焼きそばを独自に組み合わせた例

201111041d
▲コーヒー、ロールケーキ、もっちり焼き 〆て670円

201111041e
▲ジェラートをコーンで

201111041f
▲この季節でもなお人気のかき氷は種類もいろいろ

北の綿雪さんはメニューが豊富です。スタッフのみなさんも複数詰めてらっしゃいますが、注文が重なると品物が出てくるまでにややタイムラグが生じます。召し上がろうという時間よりも早めはやめにご注文いただくと、幸せになれると思います。

お店の自慢のスイーツの数々と、軽食をぜひお楽しみください。

☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント会場への道順 #st45jp

予告しておりましたイベント会場への道順案内を、ST45.comにて公開させていただきました。

☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com


AKIBAカルチャーズZONEさんの公式サイトにあるアクセスガイドも合わせてご覧いただき、当日は迷わず会場にお越しいただけますように!

AKIBAカルチャーズZONE アクセスガイド


また、当初は入口を1ヵ所でご案内していましたが、2ヵ所とも開放されることになりました。ST45.comおよび当ブログに掲載されていた地図を改訂し、ここに掲載させていただきます。

St45_wfc_map_r
▲クリックで拡大します

ちなみに、正面向かって右の階段にあるもっちり焼きの雪だるま看板は、現在階段の中程まで下がった所に掲示されています。

ついでに申し上げると、やっぱり当初のとおりこちら(正面向かって右の階段)から降りていただいたほうが受付に近くて便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.03

早めの会場入りがオススメです #st45jp

まず最初にスタッフも驚愕したお知らせから。

イベント当日はWFカフェさんを貸し切らせていただく予定でみなさんにもご案内していましたが、貸し切りじゃなくなりました

ということは、WFカフェさんは11時から通常営業
そしてイベントの受付開始は11時30分から。

ごった返しちゃうんじゃないの!?

――と謎と恐怖で戦慄したスタッフですが、ご安心ください。ステージを中心としたイベントスペースはほんのりと囲う形で隔離させていただく計画が進行中です。

P1080959
▲プロジェクターを持ち込んで画角を確認

テーブルとお席もちゃんとご用意しますので、ガリレオ エンタープライズDに乗った気持ちでお越しください。

さてさて、イベントそのものは13時開演ですが、早めにお越しいただいて受付を済ませていただくと、開演までしばらくの間みなさんの交流の場としてスペースをお使いいただけます

カフェ、という名のとおり、会場内は飲食店舗が3店ありますのでぜひお昼ご飯など楽しみながら開演をお待ちください。

受付では、みなさんからお預かりする参加費から500円を、11月5日に限りフロア内3店舗どこででも使える飲食券として還元いたします。

Cafe&Sweets 北の綿雪

居酒屋 温か家

BAR-111
 ※WFカフェ直営、通称「専務バー」

お時間が余れば、アッセンブルボーグのタッチ&トライコーナーや、アンテナショップ、ショーケース、スロットカーサーキットなどなど、店内常設の施設を楽しんでいただけます。

また、スタッフ提供のSTグッズ特別展示も準備しています。どうぞお楽しみに。

P1080957
▲当日貸していただくケースを見ながら展示の構想を練る委員長


コスプレも歓迎
です。
STな衣装やメイクで、ぜひご一緒にイベントを盛り上げましょう! 男女別に更衣室もご用意しています(11:30~12:30)。早めにお越しいただければ着替えもスムーズです!

ちなみにWFカフェさんは22時まで営業。終演後もイベントの余韻を楽しみながら引き続き滞在していただけます。

ではでは明後日、会場でお目にかかりましょう!

☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会場ではアンケートにご協力を! #st45jp

まだイベント会場にお越しいただいてもいないうちからもうお帰りの際のお話しをするのもアレですが、こういう催しではよくあるアンケートを、ST45でも例に漏れず予定しています。

当日存分に楽しんでいただいたあとでぜひご協力を賜わりたく、今のうちからお願い申し上げます。

さてそのアンケート、設問によってご回答に選択式記述式とがあります。

選択式はちょちょいとチェックしていただけると思うのですが、記述式はひょっとしたら当日その場ではちょっと重たく感じられるかもしれません。

というわけで、願わくば「こんなこと聞かれるぞ」という心づもりをしていただければと思い、回答が記述式になっている設問を事前公開差し上げることにしました。

よろしければざっと目を通していただいて、じゃあ、あんなことやこんなことを書いてやろうと思っていただければ幸いです。

--------------------------------------
・これまでに参加したことのあるスタートレックの集まり(イベント、オフ会 etc.)をお聞かせください


・今後、どのような内容のイベントや企画に参加したいと思いますか?自由にお書きください


・スタートレックで好きな作品をお聞かせください

(チェックボックスにチェックを入れていただいたのち、その理由などを自由記述)

・スタートレックの新しいファンを増やし、日本でメジャー化させるには何が効果的だと思いますか?

--------------------------------------

最後の設問は、地上波でゴールデンタイム、早朝、深夜問わずで韓流ドラマばりにがんがん放送されるのが最も効果的なような気がしますが、そういう猛プッシュの望めないなかでどんな手があるのかと考えると、かなり難問だったりします(涙)。

では当日、みなさんからの忌憚のないご意見をお待ちしております。

遠方やご都合で当日参加の叶わないみなさんも、何かアイデアがございましたらぜひこちらからお寄せください。

よろしくお願い申し上げます。

 

☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.02

そしてもうお一方おいでくださいます! #st45jp

矢島正明さん、大川 透さんに続き、もうお一方ゲストがおいでくださいます。

21世紀のST関連イベントでお見かけしないことがないほど、みなさんにもおなじみになってらっしゃることでしょう。

正式な芸名をこのときばかりは惑星連邦宇宙船の栄えある名称に換え、連邦艦隊のデューティーユニフォームに身を包んでみなさんの前に登場されるその方は、

ものまねタレントのヴォイジャー佐藤さんです!

ヴォイジャー佐藤社長の株式会社
 20世紀たぬき株式会社

ヴォイジャー佐藤さんのTwitterアカウント
 @satofuminori

STイベントでは芸名同様下ネタをある程度封印しつつ、得意のものまね芸と豊富なST知識を披露してくださいます。どうぞお楽しみください!

確定情報はこちら↓にご注目を。
☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おふたりめのゲストご紹介です! #st45jp

お待たせしました。11/5イベント、おふたりめのゲストをお知らせします。

歴代シリーズに声をアテてくださっているみなさんのなかでも、屈指のSTファンと言えばこの方です。

声優の大川 透さんです!

マウスプロモーション公式ウェブサイト
 大川 透さん タレントプロフィール

シリーズに欠くことのできないキャラクター、DS9ステーションで仕立屋を営みながら独自の立ち位置を貫いたカーデシア人ガラックの吹替を担当された大川さんは、自らが声をアテてらっしゃるDVDでも自腹で買ってしまわれるほどのSTファンでいらっしゃいます。

大川さんならではのトークを存分にお楽しみください!

確定情報はこちら↓にご注目を。
☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.01

入場パスをアレンジしよう!(ストラップ編) #st45jp

券面のアレンジはおもしろそうだけどめんどうだな~、と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方はネックストラップで遊んでみてはいかがでしょう。

みなさんにお配りするパスケースにはデフォルトで白い紐が付いています。

P1080953

首にぶらさげていただくにはなんの不都合もありません。でも、若干の味気なさは否めません。

ST45特製のかっちょいいネックストラップをお配りできればいいのですが、予算がありません(笑)。

ですので、みなさんお手持ちのかっこいいネックストラップでぜひお手軽にアレンジしてみてください。

P1080954

ちなみにST45の委員長が仕事で使っているパスケースのストラップは、こんな感じで装着できました。

P1080963

こういう金具タイプのネックストラップも、もちろん装着可能です。

ST的なチャームをぶら下げてみるのも趣がありますね。

アイデア次第でいろいろと楽しんでいただければ幸いです~!

☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入場パスをアレンジしよう!(券面編) #st45jp

入場パスのデザインが確定しました。

首から下げられるパスケースに収め、受付の際おひとりにひとつずつお配りします。

会場そのものは出入り自由ですが、イベントスペースへの入場にはこの入場パスをご提示いただきます。再入場時など忘れがちですので、肌身離さずお持ちください。

常に持ち歩いていただくこの入場パスはハガキサイズで、表面にはお名前(ご本名はもちろん、ハンドルネーム、ニックネーム、自称、他称などなどなんでも結構です)と、お好きなシリーズを書いていただくスペースがあります。


P1080961


この会場で初めてお会いになるSTファンの方々も多いと思われます。それぞれお好きなシリーズや作品をきっかけに、交流を図っていただければと願っています。

記入のためのペンは会場にご用意いたしますが、せっかくだから自分好みにアレンジしたい、ちょっと凝ってみたいという方のために、記入枠のフォームをご用意いたしました。

※イベントが終わりましたので、公開を終了しました
・PDFファイル
・Photoshopファイル(5.5)
・Illustratorファイル(8.0)

ホントは全体のフォーマットをお預けできればいろいろ加工できるのでしょうが、入場パスをまるごと作れちゃうのは――みなさんも容易に想像がつく(笑)と思われますので、枠のみのご案内とさせていただきます。

ご自身でデザインされたものをシールにプリントして会場で貼るもよし、枠に収まるよう事前に用意されたイラストなどを糊や両面テープで貼るもよし(パスケースも一緒にお渡ししますので、でこぼこもあまり気にならないと思います)

みなさんのアイデアでぜひぜひお楽しみください~!

☆ ST45周年記念プロジェクト公式ウェブサイト ST45.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年4月 »